年齢退行療法 Age Regression Therapy

 

現在抱えている貴方のお悩みや、今の貴方に影響をあたえていること、
これらの原因が自身の過去にあるケースは少なくありません。
年齢退行療法とは、そこに遡り、当時の貴方自身と、家族・友人・恋人
など関わりのあった人々との間での出来事をどのように感じて、
そして本当はどのような感情を持っていたのか、フィードバックしていきます。
セラピストのサポートで、催眠下にて当時を想起し心の奥底にしまい込んでいた想い
自分なりに感じ取り、自分にとっての不要な思いなどに気づき手放していくと同時に
新しい記憶として書き換えていきます。
三島由紀夫の半自伝小説「仮面の告白」の中では、産湯の盥のふちに射していた日の光を「私」は見ていた。
と生まれたときの記憶が、美しく描かれています。
人にはそのように、鮮明でうつくしい記憶もあれば、
思い出したくない、思い出さないようにしている、そんな記憶もあると思います。
過ぎ去った時や経験を取戻すことはできませんが
その時に吐き出せなかった本当の気持ちを吐露したり、相手から見た自身への本当の気持ちを感じることで
思い違いに気づかされ、これまで封じ込めていたものを解放し、そこから開放と癒しを得る。
または、よどみのない愛を感じたりすることもあるでしょう。
自分自身で気づき、オープンマインドを感じながら自身の歩幅で一歩一歩着実に前進する感覚を取り戻す
これが年齢退行療法によって得られる癒し効果の一つと言えるでしょう。

 

 

                                                 

戻る